アリアCD 新店舗へようこそ

新店舗トップページへ

お買い物の方法  

ページ内の商品チェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



VMS 期間限定在庫特価セール
1CD\2600→\990


 オーストリアVMS。
 なかなか日本に入ってくる機会が少ない。大体1年に2,3回か。注文しても半年以上入ってこないので、そのままキャンセルになってしまうことが多い入手困難レーベルのひとつ。
 ただそれだけにマニアの間では熱烈な支持を集めるレーベルで、大演奏家の名前もチラホラ見受けられるし、何より田舎オケ・ファンにはたまらない辺境録音がいくつかある。

 そのVMS、店主が知り限り初めての在庫特価セール。

 在庫数は各1,2枚ということなので完売、あるいは抽選漏れの際はご容赦を。


VMS 141 ドイツの著名な歴史的指揮者たち 第2巻
 ハンス・ヴァイスバッハとオットー・クレンペラー

【クレンペラー】
 ワーグナー:ジークフリート牧歌(rec.1927)
 ベートーヴェン:レオノーレ序曲第3番Op.72a
  (rec.1927 以上ベルリン・シュターツカペレ)
【ヴァイスバッハ】
 ハイドン:交響曲第104番《ロンドン》(rec.1938 ウィーン・フィル)
 ハイドン:交響曲第92番《オックスフォード》
   (rec.1934 ロンドン交響楽団)
ドイツの著名な歴史的指揮者たち第2回はクレンペラーとヴァイスバッハ。さすがに第1巻で「全然著名じゃないじゃないか」と言われたのかクレンペラーを入れてきたが、続くのがヴァイスバッハとはこれまた著名な・・・。ヴァイスバッハはブルックナーの演奏に熱心だった人で「マタイ」初録音を残したことでも知られるが、昨年初めて国内盤のCDが出てほんのちょっぴり話題になった。ただ今回はウィーン・フィルとのハイドン。なんとなく古きよきドイツの伝統音楽の匂いがしてくる。

VMS 155 C・P・E・バッハ:
 2台のチェンバロのための協奏曲H.408、
 シンフォニア第4番ト長調H.666(ハンブルク交響曲より)/
モーツァルト:交響曲K.134、同K.199(162a)
アレクセイ・リュビモフ(Fp)、
ユーリ・マルティノフ(Fp)、
マンフレッド・フス指揮、
ハイドン・シンフォニエッタ・ウィーン
ウィーン少年合唱団で活躍しウィーン音楽大学ではスワロフスキーに師事したフスが率いるピリオド・オーケストラのVMSレーベル第2弾。バロック&古典派からジャズを幅広く弾きこなすロシアのベテラン奏者リュビモフと1997年モーツァルト国際コンクール第1位のマルティノフが凌ぎを削るC・P・E・バッハは、両者の積極性と技巧が存分に発揮された好演。

VMS 107 ボレロ大会/ソル、ベートーヴェンからラヴェルまで 様々なアーティスト
VMS125 ニコラ・ド・グリニ:オルガン作品集第1巻 アンヌ・シャプラン・デュパル(オルガン)
VMS126 ドイツオペラのスター達 Vol.1
 モーツァルト(:歌劇《フィガロの結婚》より
クーパー(ソプラノ)、
ハイデルバッハ(ソプラノ)、
アダー(ソプラノ)、
ヘンシェル(バリトン)他
VMS127 ドイツの歴史的オペラ歌手 Vol.1 ― アイジンガー(ソプラノ)
シャイ(バリトン)
ジームス(ソプラノ)
VMS128 シンフォニア・パストラーレ ―
 ミヒャエル・デ・ラランド:アンダンテ
パラディオ・アンサンブル、他
様々なアーティスト
VMS134 ランナー:ウィーンのダンス アンサンブル・ウィーン
VMS152 オネゲル:劇的オラトリオ《火刑台上のジャンヌ・ダルク》 ジークフリート・ハインヒ(指揮)、
クラコフ放送交響楽団





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD 新店舗トップページへ



Copyright(C) 2006 ARIA−CD.All rights reserved.74