クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ




ヴィヴァルディの最高傑作であり、人類が残した最も美しい宗教曲のひとつ
そしてこの奇跡的な曲を地上に再現しえた唯一の演奏


モテット『おお、天にても地にても清きもの』 RV.631
ウタ・スプレケルセン(ソプラノ)
ミシェル・コルボ&ローザンヌ器楽アンサンブル



 店主はヴィヴァルディが好きである。

 ヴィヴァルディといえば「四季」で異様に有名になってしまったところはあるが、異様な天才が「四季」という曲も書いたというのが実際のところだと思う。
 これだけの音楽的才能を持ちえた人は、後の時代を見てもモーツァルトとショパンくらいだろうとよく思う。

 その店主が、「この曲こそヴィヴァルディの最高傑作」と思う作品がある。

 モテット『おお、天にても地にても清きもの』 RV.631


 今年の震災の日、やはりこの曲を聴いた。
 もう一度あの日に思いを馳せて天国に祈りを捧げるために。


 この曲、ほとんど知られていない。
 ソプラノと弦楽のための12、3分の曲。

 この第3曲「ROSA QUAE MORITUR」が・・・すごい。
 過去に聴いたありとあらゆる声楽曲の中で、これほど美しく清楚で心に染み入ってきた曲は初めてだったような気がする(もう1曲あるがそれはまたいつか)。

 同じような感銘を受けた演奏家がいたのだろう、一般に無名のわりにいくつか録音がある。
 古くはマディ・メスプレやアメリンク、最近では店主も好きなカリーナ・ゴーヴァンが歌っていたし、デ・マルキの指揮でアンケ・ヘルマン、さらにあのビオンディの指揮で チョーフィも歌っていた。

 しかし・・・
 この曲だけは絶対にこの人の歌声じゃないとダメなのである。

 ウタ・スプレケルセン - Uta Spreckelsen
のソプラノ。

 この人、あまり知られていない。
 店主もこの録音以外ではあまり記憶にない。日本で教えていたこともあるらしいので、ひょっとしたら個人的にご存知の方もいらっしゃるかもしれない。
 でも一般的な知名度はないと思う。

 ただ、この人の歌声が、・・・それはもう・・・天国のように美しい。

 ヴェネツィアの波止場から白い海鳥に向かって歌っているかのような。
 朝陽差し込む聖マルコ大聖堂の礼拝堂の片隅で祈りながら歌っているかのような。

 純真で無垢な歌声。

 「天使のような」という形容をそうおいそれとは使わない店主だが、この歌声に関してはその禁じ手をほどこう。
 こんなにも澄んだ、そして優しく敬虔な歌声にはなかなか出会えない。

 だからこの曲だけは絶対にこの人の歌声じゃないとダメなのである。
 他の人の歌では・・・何か違うのである。


 ヴィヴァルディがこの曲を書いたのは1720年代前半。おそらく1723年か1724年。
 オペラ作曲家として絶大な人気を博するようになりローマ教皇やオーストリア皇帝とも知己を得、ローマでは教皇に招かれてヴァイオリンを弾いたという。そして1725年にはクラシック最大のヒット作となる「四季」を書き上げる。
 まさに人生最高の時期。
 そんな時期に音楽史上最高の天才が残した天上の音楽。


 店主はこういってはばからない。

 この曲はヴィヴァルディの最高傑作であり、人類が残した最も美しい宗教曲のひとつ。
 そしてこの演奏は、この奇跡的な曲を地上に再現しえた唯一の演奏、と。
 

 さて、これだけの名演なのだが、やはりほとんど誰にも知られてない。
 そして今では不幸にも非常に入りにくくなってしまっている。かつては入手しやすい2CDなどにも収まっていたように記憶するが、今はこのセットものでしか聴けない。

 しかも・・・このセットすらすでに廃盤で、手に入るのは倉庫に残っている在庫分限りらしい。

 この録音をもしお蔵入りにしてしまったら、それは人類の神に対する罪である。




WARNER
6218
(4CD)\3600
在庫限り

ヴィヴァルディ :宗教曲集

グローリア ニ長調 PV 589
キリエ RV 587
クレド RV 591
マニフィカト ト短調 RV 610
主を恐れるものは幸いなり RV 597
「まことの安らぎはこの世にはなく」 RV 630
イェルサレムよ、主を讃めたたえよ RV 609
「野に歌え、泉にほほえめ」 RV 623
いと公正なる怒りの激しさに RV 626
主は言われた(ディキシット・ドミヌス) RV 595
「おお、天にても地にても清きもの」 RV 631
グローリア RV 588
ローザンヌ声楽アンサンブル
ローザンヌ器楽アンサンブル
ミシェル・コルボ(指揮者)


 ジェニファー・スミス (ソプラノ)
 ウォリ・シュテンプフリ(ソプラノ)
 ハンナ・シェーア (コントラルト)
 ニコル・ロジエ=マラダン(コントラルト)

 ウタ・スプレケルセン(ソプラノ)
主が建てたもうのでなければ RV 608 ヘレン・ワッツ (コントラルト)
イギリス・バッハ祝祭バロック管弦楽団
ミシェル・コルボ(指揮者)
主は言われた(ディキシット・ドミヌス) RV 594
スターバト・マーテル RV 621
グルベンキアン合唱団
グルベンキアン管弦楽団
伊原直子 (コントラルト)
ミシェル・コルボ(指揮者)

 代表作「スターバト・マーテル」、「グローリア」の美しさはいまさら言うまでもない。
 この4枚組は「宗教音楽作曲家ヴィヴァルディ」の突出した才能に触れることのできるきわめて稀有なアルバム。
 どうしてこれが廃盤なのか?






ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2014 ARIA−CD.All rights reserved.08