クラシックCD通販ショップ「アリアCD」へようこそ
トップページへ

規約などはこちら・・・

お買い物の方法  

注文方法:
 ご希望商品のチェック・ボックスをクリックし、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください(enterキーを押してもかまいません)。
 新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、一番最後にページ下の「
注文フォームへ」のボタンをクリックして、注文フォーム・ページへ進んでいただいて、そこで注文を確定してください。
 (チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)

注文フォームへ



15セット限定特価!
ZIG ZAGレーベル創設10周年記念ボックス
インマゼール、ランヌー、ベイェ、バンキーニなどレーベル屈指のアーティストが集結

ZZT30710015 (5CD)\7000→¥1990


 ZIG ZAGレーベル創設10周年記念にリリースされたボックス。
 本数限定&期間限定になるがこのびっくり特価で。

 インマゼール、ランヌー、ベイェ、バンキーニなどレーベル屈指のアーティストが特価BOXに集結!
 選ばれたアルバムの質が高く、店主が愛するボノンチーニの珍しいセレナータも入っている。

 美麗化粧箱入り。

 



ZZT30710015
(5CD)
\7000→¥1990
CD1 (ZZT 051102)
ジャン=フェリ・ルベル(1666-1747):ヴァイオリンとバッソコンティヌオのためのソナタ集
  リュリ氏のトンボー(ソナタ第7番)ハ短調、
  ソナタ第5番ニ長調「パラス・アテナ」、
  ソナタ第3番変ロ長調「アポロ」、
  ソナタ第6番変ロ短調、ソナタ第11番変ロ長調
録音:2005年6月20-24日
アマンディ〜ヌ・ベイェ(バロック・Vn)
ラッサンブレ・デ・オネスト・キュリュ
〔アルバ・ロカ(Vn)、
アントワーヌ・トランチク(Ob)、
シャオ=ピン・クォ(Cemb)、
バルドメロ・バルチエラ(Gamb)〕

「四大元素」でお馴染みのジャン=フェリ・ルベル。
音楽家一族に生まれ、リュリに師事した後、宮廷音楽家として活躍。彼の作品は、斬新な響きで同時代の人々を驚嘆させた。
ルベルの才能が最も反映されているのは室内楽作品で、このアルバムに収録されている「リュリ氏のトンボー」もその一つです。
亡くなって間もない師に捧げられた作品(トンボー=死者に捧げられる曲)。
典雅的な作風による美しい作品集を、アマンディ-ヌ・ベイェは音楽を注意深く描き出し流麗な音楽に仕上げている。
CD2 (ZZT 010301より)
ラモー:新クラヴサン曲集(1728)
 (第4組曲)
  アルマンド、クラント、サラバンド、3つの手、
  ファンファリネット、勝ち誇った女、ガヴォットと6つの変奏
 (第5組曲)
  トリコテ、無頓着な、メヌエット、雌鳥、3連音、
  未開人、エンハーモニック、エジプトの女
ブランディーヌ・ランヌ(Cemb)

バロック時代末期の巨星、ラモーは特に歌劇と鍵盤楽曲の分野に大きな足跡を残した作曲家です。
新鋭ランヌは、その清新さあふれる演奏によって、ラモーの鍵盤楽曲にのびのびとした健やかな風を吹き込み、作品の新しい次元を垣間見させてくれる。
CD3 (ZZT 060201)
モーツァルト:
 2台のピアノのための協奏曲 変ホ長調K.365、
 フルートとハープのための協奏曲ハ長調K.299、
 ホルン協奏曲第3番変ホ長調K.447

録音:2005年2月27日&3月1日(ブルージュ、コンセルトヘボウ)
ジョス・ファン・インマゼール(Pf&指)
金子陽子(Pf) 
フランク・トゥンス(Fl)
マルヤン・ド・ヘール(Hrp)
ウルリッヒ・フュブナー(Hrn)
アニマ・エテルナ

インマゼールとアニマ・エテルナによるモーツァルトメモリアル・イヤーに向けての録音。

2005年後半にはモーツァルト:交響曲第29番(ZZT051001)を発売し、今や古楽器使用によるモーツァルト演奏では一際異才を放つ存在となっている。
今回は、モーツァルトの協奏曲3作品を収録。
諏訪内晶子などの伴奏者、またガブリエルピアノクァルテットの創立メンバーでもあるパリ在住のピアニスト,金子陽子とインマゼールによる2台のピアノのための協奏曲。
柔らかく透明感のある音色と軽快な演奏が絡み合い生き生きとした音楽が展開されている。

またフルートとハープのための協奏曲では、ソリストとオケとの絶妙なバランスに唸らされる演奏。
ホルン協奏曲の傑作第3番は、伸びやかで優雅さに溢れたホルンの特徴を存分に披露した作品。

流麗でかつ躍動的なホルンと洗練されたオケのサンウンドが印象的。

録音:2005年2月27日&3月1日 ブルージュ、コンセルトヘボウ
CD4 (ZZT 030801)
G.ボノンチーニ: セレナータ「恋の敵」(1693)
 録音:2002年10月7-12日
 (フランス、フランシュ・コンテ地方、オート=ソーヌ県、フラーヌ=ル=シャトー教会)
アンサンブル415
キアラ・バンキーニ(指,第1Vn)

アドリアーナ・フェルナンデス(クローリ:S)
マルティン・オロ(ティルシ:C-T)
フリオ・ザナッシ(フィレーノ:Br)

ジョヴァンニ・ボノンチーニは、モデナに生まれ、イタリアで活躍した後、ヘンデルに対抗し、ロンドンでも活躍した作曲家。
1693年8月10日ローマのコロンナ宮殿で初演されたこのセレナータは、ローマで活躍していたボノンチーニ絶頂期の作品の1つ。

なお、この時代のセレナータとは、宮廷や貴族社会において、特別な機会を祝い、夜、主に野外の特別会場で演奏された、擬似演劇的な大規模なカンタータ。
後に、器楽曲のセレナードに取って代わられた。

録音:2002年10月7-12日フランス、フランシュ・コンテ地方、オート=ソーヌ県、フラーヌ=ル=シャトー教会
CD5 (ZZT 051003)
モンテヴェルディ:マドリガーレ集
 タンクレーディとクロリンダの戦い(第8巻) ニンファの嘆き(第8巻)
 さえぎられた希望(第7巻) 他の者は愛の神について歌えばよい(第8巻)
 今や天も地も(第8巻)
 他の者は軍神マルスについて歌えばよい(マリーノ 第8巻)
 唇よ、何とかぐわしく匂うことか(第7巻)
録音:2004年12月12-16日
フランソワーズ・ラセール(指)
アカデミア ヤン・ヴァン・エルサッカー(語り手:T) 
ギュメット・ロランス(クロリンダ:Ms) 
エルヴェ・ラミ(タンクレーディ:T)

モンテヴェルディの「倫理的宗教的森」抜粋で大きな話題を掻っ攫ったフランソワーズ・ラセールとアカデミア、モンテヴェルディの続編!
モンテヴェルディの後期マドリガーレ集、第7巻と第8巻の作品を集めている。
とりわけ大傑作「タンクレーディとクロリンダの戦い」では、ギュメット・ロランス、エルヴェ・ラミ、ヤン・ヴァン・エルサッカーと名歌手揃い。
ラセールが生み出すのは、柔らかく明るい、自然な優しさ溢れる陽光のようなモンテヴェルディ。

モンテヴェルディ本来の生命力を十全に引き出した見事な演奏。





ページ内の商品チェック・ボックスをクリックしたら、最後に 「かごに入れる」ボタンを押してください。
新店内のほかのページのお買い物がありましたら、そちらもすませ、最後に「注文フォームへ」ボタンを押して注文フォームで注文を確定してください。
(チェック内容を変更したら、必ずもう一度「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。変更内容がかごに反映されませんので)


注文フォームへ


アリアCD トップページへ



Copyright(C) 2018 ARIA−CD.All rights reserved.08